カリキュラム

ホーム > カリキュラム > 思考力

英語力

グローバル人材として活躍するための「思考力」

多くの問題に「なぜ?」と興味をもち、自分で「なぜなら」を探していく。 問題に対して「筋道立てて考えて、自分なりの考え・解決策を持つ」力が「思考力」です。グローバルに活躍するためには、自分の意見をしっかりと持ち、積極的に伝えていくことが重視されます。
大人の世界では、「論理的思考法・ロジカルシンキング」として学ぶ思考法の基礎を、幼少期から学んでいくことで、子どもたちの将来の可能性を広げていきます。

思考力

論理的思考には基礎知識・経験が必要

「なぜなら」を追求する論理的思考には、一定の知識が必要です。例えば一次方程式を解くには九九の知識が必要なように、難しい問題を解決するために必要な基礎知識が存在します。そういった数理的能力や文化的素養の基礎を身に付けることで、子どもたちが将来的に立ち向かう大きな問題を解決するための「根っこ」を形成していきます。

Swirlが実施する思考力教育

ゲームや生活を題材とした論理的思考力育成

・簡単なパズルや文章題、囲碁将棋など、発達段階に応じたカリキュラムを用いて思考力を育みます。

・毎日の生活を題材として取り上げ、問題解決のトレーニングを行います。

思考の基礎となる知識・経験の獲得

・算盤や100マス計算、四則演算などのトレーニングを行い、数字を用いて考える力を育みます。

・本や紙芝居を中心とした読み物を多く用い、知識を育んでいきます。

・伝統行事や季節行事を重視し、文化的な素養と経験を身に付けます。

PAGE TOP